犬のための手作りレシピ ドッグカフェ風♪

犬のための手作りレシピ

犬にいろんな刺激を与えることで、認知症予防にもなるというのをご存知でしたか。食べ物もその一環と考えて、いろいろな犬のための手作りレシピをご用意しましたので、ぜひ参考にしてください。協力してくれたのは「ククちゃんのママ」です。 (さらに…)

わんちゃんに食べさせてあげたいもの

わんちゃんに食べさせてあげたいもの

 

イワシ
イワシ

イワシ

魚には抗酸化作用があり、ビタミンEが豊富で、健康な皮膚をつくってくれます。中でもイワシは近海魚なので、冷凍されずに店頭にならびます。冷凍していない分、ビタミンもそこなわれておらず、消化吸収もいい食材です。

頭と内臓、骨をとりのぞいて、十分加熱しましょう。

※アレルギーが心配な犬には白身魚をおすすめします。

 

納豆
納豆

納豆

消化吸収のよいタンパク源です。納豆菌は腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やしてくれるので、老化防止や健康維持に効果を発揮します。
納豆と一緒に食べる他の食材の消化を助ける効果もあります。

常温にもどしてから、あげましょう。

・豚ひき肉と納豆ののっけ丼

 

サツマイモ
サツマイモ

サツマイモ

主成分はでんぷんですが、ビタミン類やミネラル、植物繊維をたくさん含んでいます。
便秘予防だけではなく、コレステロール値を下げたり塩分吸収を減らす効果があります。
ビタミンCはりんごの10倍、免疫力アップを助けます。
さいの目切りして、お鍋にいれ、ひたひたの水とゆでても簡単にできます。

・鶏ミンチとさつまいもの雑炊

 

カボチャ
カボチャ

カボチャ

β-カロチンを豊富に含んでいる表的な食材です。血行を促し、皮膚や粘膜を丈夫にしてウィルスに負けない体質を作るのに役立ちます。植物繊維も多く、便秘予防やその改善に働きかけ、高血圧防止や癌の抑制に効果があります。長寿の食材と言われます。

・パンプキンシチューのレシピ

 

鶏むね肉のミンチ
鶏むね肉のミンチ

鶏むね肉のミンチ

鶏肉の主な栄養成分は、たんぱく質と脂質です。
鶏肉のたんぱく質は、必須アミノ酸をバランスよく含み、肉の繊維も細くやわらかいので、消化吸収率が高く理想的な食材です。

・鶏むね肉とお野菜の煮込み

過剰摂取による消化不良・中毒の可能性のあるもの

過剰摂取による消化不良・中毒の可能性のあるもの

 

犬に食べさせてはいけないわけではありませんが、あまりたくさんあげすぎない方がいいものが以下の食品になります。中には犬の体にいいものも含まれていますが、消化に負担がかかるといったものもあります。あげる場合は様子を観察しながら慎重に与えてください。

ホウレンソウ
ホウレンソウ
じゃがいも
じゃがいも
フルーツ全般
フルーツ全般
キャベツ
キャベツ


海藻
海藻
鰹節
鰹節
菊菜
菊菜
アロエ
アロエ


こんにゃく
こんにゃく
インゲン
インゲン
ブロッコリー
ブロッコリー
パン
パン


シイタケ
シイタケ
タケノコ
タケノコ
ジャーキー
ジャーキー

 

 

 

 

 

 

ピーチェック