関西 犬とおでかけ 猪名川「ふるさと館」で川遊び

関西 犬とおでかけ 猪名川「ふるさと館」で川遊び

 

ふるさと館は兵庫県川辺郡にある猪名川町立の展示資料館です。

道の駅「いな川」から県道12号線を3kmほど、北へ行けば右手に見えてきます。

 

引用元:http://www.town.inagawa.lg.jp/shisetsu/bunkashisetsu/1455611399205.html

 

昔の農耕器具や生活道具が展示されていて、子供講座や健康講座などイベントも開催されています。

それらは郷土の文化に触れることのできるすばらしいものなのですが、過去、ここへ20回以上来ていますが、お恥ずかしながら一度も見学したことはありません。

それもそのはず、文化的なものにうちの犬はまったく興味がなく、駐車場で車を下りるなり川へと突進していくのです。

 

 

それはものすごい勢いで。

 

芝生広場での注意書きは

■BBQ禁止

■人工の川へ犬が入るのはNG

■フンを持ち帰ること

■マムシに注意

※マムシがたくさんいるということではなく、一般的な日本の川の常識として。

 

 

夏休み以外の平日はほとんど人がいないというのも、犬連れにとってはうれしいです。

猪名川の支流に並行するように、小川が作られています。

小さな子供でも安心して遊ばせられる、とてもいい小川です。

 

 

上流には段差があるので、心地いい滝になっています。

大きいわんちゃんには、ちょうどいいかも知れませんが、ダックスにはちょっと深いかも。

 

 

この写真を撮影したのは6月18日の日曜日で多くの家族連れが水遊びや魚取りを楽しんでいました。

なるべく人気のないところを選ばなくてはなりません。

 

 

 

 

ところがこの日「ふるさと館」に遊びに来ていた子供たちは、みんな犬が大好きな子ばかりで、あっという間に囲まれてしまいます。

1時間ほどでしょうか、一緒に遊んでいました。

 

 

なんだか犬と人間というよりは、子供同士のような感じで遊びが成立しているのが不思議です。

遊び方はうちの犬が川にボールを投げて、子供たちが交代で取りに行くというものです。

 

 

さんざん遊んだ後は芝生で体を乾かして、お昼ごはんです。

うちの犬は体を乾かせながら、おもちゃのボールをならすのが好きなようです。

残念ながら見た目は野生動物みたい・・・

 

 

「ふるさと館」の敷地内は自動販売機があるだけで、売店などがありません。

だから、あらかじめ道の駅「いな川」などでお昼ご飯を仕入れておきました。

自然の中でいただくランチって、やっぱりおいしいです。

 

 

お昼の後は休憩も早々に、また子供たちと遊び始めたうちの犬。

川へボールをわざと落として、とってもらっては、また放り込む・・・。

 

 

「ふるさと館」は冬もおすすめです。

思いっきり走れる広場があること、そして人がいないこと。

子供たちと遊ばせてあげたいけど、飼い主としてはやっぱりトラブルにならないように気が抜けないから、誰もいない時にはそれなりにほっとするものです。

 

 

この日は梅のつぼみが開き始めた3月19日平日

 

 

やっぱり水の中にはいってしまいました。

 

 

ダメ!というと、さっと川から上がってきたうちの子。

ちょっとは聞き分けがよくなっているようです。

 

 

「ふるさと館」

川西市内から車で30分ほどのとても落ち着けるスポットです。

 

猪名川町立ふるさと館

住所:兵庫県川辺郡猪名川町木津八十19-2

電話:172-768-0389

公式サイト:http://www.town.inagawa.lg.jp/shisetsu/bunkashisetsu/1455611399205.html

 

ふるさと館の近くには庭で犬もいっしょにランチできるカフェがあります。

 

カフェ・マンナ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.