淡路島犬OK ナチュラルカフェ カプチーノ

今日、紹介したいのは淡路島にある

淡路島犬OK ナチュラルカフェ カプチーノ

海沿いにあるというだけでもロケーションがばっちりなのに、犬OKのテラス席が設けられている。

このナチュラルカフェ カプチーノはドッグカフェではなく、どちらかといえば本格的なカフェで楽しみたい人向けのお店。

だから、店内にはコーヒー豆を炒る豊かな香りがあふれていて、とても大人な客層が目立つ。へんな犬を連れているのはわたしたちだけ。

犬OKだけど、マナーには注意が必要ということね。

って、ドッグカフェでもマナーは必要でした。

 

テラス席とはいえ、暖房をガンガンにきかせてくれていたので、とても居心地はよく、

ああ、久しぶりに「おもてなし」のある飲食店だと感じる。

 

以前に大阪梅田で「犬OK」となっている本格イタリアンに入ったことがあるけれど、予約していたのに店に入るなり店員さんがとても犬を迷惑そうに見ていた。

「え?犬連れて入ってもいいんですよね?」と再確認。

「いや、うちの店はいいことにしたんですが、ビルのオーナーが禁止しているのでそっと入ってください。」ですって。

 

あのう、どっちかにしてもらえません。

と後から思ったものの、その時は犬をかくすのに必死で手打ちのパスタの味もわからないくらい肩身の狭い思いで食事をしたものだった。その店はここでは取り上げないけれど、ちょっとインプレッションきつい思い出だったもので脱線話をしてみた。

きっと犬が嫌いなビルのオーナーに、犬が大好きな店主、そしてあまり犬が好きでない店員といった構成だったのかもしれない。

 

それで話を、ナチュラルカフェ カプチーノに戻すと、

とてもあたたかい対応でほっと胸をなでおろす。

きっと大阪梅田の店の件で知らないうちにトラウマができてしまっているのだと思う。

犬OKでもドキドキする癖がついてしまったわ。

 

淡路島といえば「地産地消」

地元の食材をうまくとりいれたメニューはどれもおいしそう。

淡路ビーフや明石のタコ(明石から淡路は海がつながっているので同じタコだと思われる)

雑穀米や淡路玉ねぎのカレーなど、「ああ淡路にきてよかった!」感がいっぱい。

 

わたしたちが行ったときは誠に残念ながら、オーダーストップ後。

でも材料が残っていたのか、出来るものを作ってくれるというお店の人。

 

この時のサンドウィッチのおいしさったらなかった。

寒い中、ずっと釣りをしていておなかペコペコだったんだから。

 

 

ほんわりとトーストされたサンドウィッチのあたたかさには感動。

犬もテラス内をうろうろと歩き回って、楽しそうにしている。

そして、サンドウィッチにベストマッチなのがミルクティだって感じたことない?

 

わたしだけかもしれないけど、コーヒーよりもミルクティの方がほっとする。

 

ああ、そういえば子供の頃、ミルクティにトーストをつけて食べてたんだっけ。

都会の人が聞いたら「なんと下品な!」と思うかもしれないけれど、

公害まっただなかの兵庫県尼崎でサラリーマンの子供とした育ったわたしにはソウルフード。

さすがにカフェでトーストをミルクティにダイブインしないけれど、お口の中ではじゅうぶんにノスタルジーに仕上がっているわけで。

 

 

ナチュラルカフェ カプチーノ

淡路へいったらまた立ち寄りたいと思う。

 


ナチュラルカフェ カプチーノの口コミ

 

店の雰囲気を楽しむ店かな

2017/05/20

この店、本日の3軒目となる店です。

この店は、僕たちの予定には全く入ってない店でしたが

家内が車を運転していて、この店に行こうというので利用してみました。

僕達は、この店の2階席に座りましたが

店内を見渡すと、何ともテラス席の雰囲気がいい。

そこで、お店の方に移動したい旨伝えると、ペット連れの方の利用席とのこと

これは、多分、ペットの匂いのことがあるのだろうけど

僕たちは、日差しのいい場所で食事をしたかったので、ご無理を言いました。

僕たちがこの店を利用してみて思ったのは

車の中からでも目を引く外観と、店内に入ってもとても雰囲気がいいけど

この店は、食べ物を食べる店ではなく、Cafe利用すべき店だと感じた。

それは、この店の食べ物がおいしくないのではなく

それと、この店の雰囲気の良さは特質していると思うけど

それに食べ物が比例していない。

でも、初夏とは言えないけど、とっても温かい日に

暖かい場所で食事を頂けた。

少しペット臭かったけど、内にも猫がいるので気にならなかった。

店内は、とってもいい雰囲気でした。

ご馳走様でした。

さて、次は、食事もほどほどにして、本日のメインの玉ねぎ巡りです。

 

 

淡路島の国道28号線を、洲本市から淡路市に向かって北上。厚浜という海水浴で賑わう海沿いの場所に、テラス席が見えるカフェ。

鶏卵所が直営しているカフェ。オーガニックコーヒーに、体に良さそうな茶色い砂糖、卵をふんだんに使ったスイーツ。ランチメニューも豊富。休日の昼間は、お客さんで賑わう。

駐車場は、奥まで広い。ペット同伴可のテラス席、さらに2階席もあって、収容人数が多い。

人気店ゆえに、あちこちに注意書きがあるのが残念。「海水浴客の駐車場不可」はしかたないとして、「席は90分まで」とか「個別会計不可」とか。お店が困っているからだろうが、なんとなく、この店の雰囲気に合っていないような……。

コーヒーの味はやたら苦くて私の好みではない。ケーキは、文句なし。

あと、障害者雇用に熱心で、従業員10人のうち、半数の5人が障害者。特別支援学校の職業体験受け入れもよくやっている。経営者の社会貢献の高い意識が嬉しい。

 

引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28005814/dtlrvwlst/B270068444/?lid=unpickup_review

 

ピーチェック

One thought to “淡路島犬OK ナチュラルカフェ カプチーノ”

  1. 2013年1月13日の思い出

    ナチュラルカフェ カプチーノ
    兵庫県 洲本市 中川原町厚浜 714-9
    0799-28-0246
    http://atsuhama.com/cafe.html

    国道28号線沿い、車で洲本市内から約5分
    淡路交通バス、縦貫線(岩屋-洲本)厚浜停留所または厚浜南停留所より徒歩約3分(両バス停のほぼ中間に有)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です